• No Products in the Cart
0
  • No Products in the Cart
田中十靴店
0
  • No Products in the Cart

Monthly Archives

9月 2020

  • インソール

    9月 22, 2020

    足の裏支えるのに目的に応じて色んなインソールがありますね。

    田中十靴店ではサイズ調整を行う為革のインソールをご用意してます。

    当店取り扱いの靴、または持ち込まれるお靴のインソールはほぼ革故、出来る限りおんなし感覚で履けるように。

    また、ただインソールをのっけるのではなく、元の靴のインソールと一体化するように隙間なく切り出し貼りつけます。

    このインソール使ってます。

    勝手にその形状からシャモジと呼んでます。(このインソールのいい所、厚みが均等である事。フィット感にムラがない)

    昔、デカいサイズの靴に対応する為にもっとデカい革インソール作ってくれ~作ってくれ~言うてたらメーカーさん作ってくれました。当時特注革インソール。(今は業務用で販売されてる)

    靴のインソールに合わせて切り出した革インソール

    ちょっとフィット感がイマイチな靴の調整や、既成靴を履くとなるとお足の特徴上どんどんサイズ下げてしまい捨て寸が上手く取れない方々なんかにも有効ですよ。

    因みに、前職で取り扱いさせてもらった事のある某靴メーカーのパターンオーダーシステムでもインソールによるサイズフィッティングありましたよ。(そん時はインソール踵部分釘留めされてたけど)

    パターンオーダーでは木型に盛ってお足の特徴に合わせていく方法があります。でもインソールが一枚加わったサイズ感の状態を作るには木型を削らねばなりません。それってまた別の木型作るってことやから...木型作るってことはパターンオーダーの範疇じゃなくビスポークの領域。

    逆に革インソールはそれを作ることで後から違う木型に変えてしまう事が出来る。

    これってお足にも掛かるコスト的にも優しい加工なんですよね。

    インソールの抜け殻

    田中十靴店ではインソールの型紙作って革のインソールを隙間ない形状に切り出し貼りつけ半敷元に戻します。お足の形状に応じて二枚重ね(3枚はやったことないな)前半分のみ、後ろ半分のみ、またはその組み合わせによって調整します。

    田中十靴店では、どちらのお靴でも革インソールによる加工、またお修理、磨きを承っております。

    革インソールサイズ調整 価格:¥2,640~

    半敷も上から貼って出来上がり

    余談

    こんな方法もあるって話です。

    勿論履き始めから履き込んでまでストレスなくフィットする靴を追い求めるのも楽しみの一つです。(足に馴染む楽しみ)

    でもメチャメチャ見た目雰囲気好きやけど履き心地がしっくりこないなんて靴を色んな工夫して履くのもアリじゃないでしょうか?

    靴選ぶ基準も色々。一つじゃないと思います。(特に既成靴)

    いろんな方向から革靴楽しめるようになろう思います。