• No Products in the Cart
0
  • No Products in the Cart
田中十靴店
0
  • No Products in the Cart

Browsing Category

Blog

  • オトナローファー

    8月 27, 2020

    タッセルローファーは比較的歴史の浅いデザインなんですね。

    オールデンがハリウッド俳優の誰やっけ?の為に作ったデザイン。

    ボンボリ付きローファー。

    その後、スーツスタイルにタッセルローファーを合わせるのがアメリカの金融街で流行し世界中に広まった。

    なんて感じやったと思います。(ちゃんと調べろや俺)

    ある年代ではおっちゃん靴の定番みたいなイメージ。

    特に履き口が広くてバンプがちっちゃいタッセルローファーはおっちゃん臭いと思う方も…

    あとヤンキーファッションにもよく合わされていたような…

    今日から俺はとか見直したら誰か履いてへんかな?(因みにバンプちっちゃいローファーわたしゃ好物です)

    ただ!!今の今、このデザインむしろ大定番!!

    世の中の服装のカジュアル化にフィットし普通に受け入れられるデザインじゃないでしょうか?

    TLB Mallorca、スペインはマヨルカ島のシューメーカー。

    アメリカ発祥のタッセルローファーにTLB Mallorcaのクラシックなテイストを守りながらラテン臭を絶妙にミックスするモデルを田中十靴店でオーダーさせて頂きました。

    ご覧下さい

    トウのボリューム感、洗練されていながら愛嬌がある。

    そしてこのアッパーに楕円を描く摘みモカが足元に立体感、表情を与える!!

    革継いでる訳じゃないから縫う必要はないんですよね。

    (しかもこのステッチ手縫いやし)

    でも装飾としてこのステッチは外せない!!

    ジャケットスタイルに

    紺色とこのバーガンディーやっぱり合います!!

    という事はジーパンとの相性も抜群。

    先の話に戻りますが、アメリカの金融街でこのデザインが流行った。

    当然スーツスタイルに履いてたんでしょう。

    使える幅、広いな。

    そしてどことなくこのTLB Mallorcaのタッセルローファー

    おっちゃん臭いじゃなく、大人な香りがするのは私だけでしょうか?

    (ええ歳こいたおっさんが言うのもなんですが)

    「洗練されてる」「エレガント」「色気ある」そんなとこ。

    話はとんで、細かなディティール。

    この履き口の両サイドに革紐ではなく掬い縫いが!?

    勿論手縫い。

    ここが田中十靴店でセレクトさせて頂いたポイントなんです。

    ここにちょっとしたラテン系遊び心を感じた。

    さり気ない違いを演出するんですよ、これが。

    もう一つ

    色はBURDEOS(バーガンディ)

    コードバンでもガラスカーフでもなく

    独特のムラ感あるミュージアムカーフを使いました。

    クラシック+ラテンに田中十靴店の遊び心をもひとつ添えて。

    光の当たり加減でダークにも鮮やかなボルドーにも見えるミュージアムカーフ

    シンプルにシングルレザー、チャネル仕上げ。

    半敷もミュージアムカーフ

    TLB Mallorcaモデル:546価格:¥51,000(消費税込¥56,100)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:JONES素材:MUSEUM CALF色:BURDEOS(バーガンディー)素材:Single leather sole製法:Goodyear Welted

    田中十靴店の鏡、戦前の物。実は右側に立つと細く見える

    カジュアルな気分、雰囲気を出しながら気持ちドレッシーに大人っぽい靴(ええ大人やけど)

    しかも定番デザインでありながらさり気なく遊び心のある

    TLB Mallorcaのタッセルローファー Model 546のバーガンディーおススメです。

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • お修理は爆発だ!!

    8月 17, 2020

    田中十靴店ではどちらのお靴でもお修理も承っております。

    前職から靴屋として16年、それこそとんでもない数のお修理をお受けし、とんでもない数のお修理例を見てきました。

    勿論、自分の靴も修理しながら履いていますし、数々の実験的修理も繰り返してまいりました。

    修理は出来るだけ元の状態に近づけ、道具として再び使用する為の強度を補う作業と思います。

    しかし、修理という機会を利用し、何かを付け加えたり変える事で自分のオリジナル靴へと昇華させるのも至福に満ちた革靴ライフに繋がるのでは?と思いちょっとした改造をおススメする事もあります。

    堅苦しいですな

    いっちょ改造修理例を見て行きましょう!!

    ご覧ください

    内羽根式フルブローグ

    3/4ウェルトでヒール釘留めではなく、ヒールまでぐるり一周ウェルト(鉢巻)

    ストームウェルトまでいかずシングルウェルトなのがミソで、ボリューミーでありながらドレスにも対応するこちらの靴。

    Vibram528 タンク型スポンジソールに交換。

    絶妙のウェルト仕様とソールとの相性がポイント!!

    ドレス仕様のフルブローグでありながらウェルトぐるり一周の為、底材の厚みに負けない。上から見るとシングルウェルトの為ドレス靴の要素も壊さない!!

    ガシガシ履いて下さい。ドレスの崩しに使うもよし、カジュアルな服装にドレス靴を落とし込むもよし!!

    因みにこの仕様 価格¥14,300(税込)也

    トリッカーズのトップリフト

    革とゴムのコンビ(V字)からビブラムコマンドに交換

    これも立派な改造ですよね。見た目も格好いいと思います!!

    滑りが気になる方にはおススメです。

    前半分貼られる方も多いですが滑るのはこの踵の部分です。

    革底の良さである撓りや通気性を維持したままグリップ力を高める。

    結構理想的なお修理かと思います。

    トップリフトには色んなパターンありますし楽しんでみてもいいと思います。

    因みにトップリフト ビブラムコマンド¥3,300(税込)~

    他の部材、価格¥2,750(税込)~也

    ※部材、減り具合によって価格は変わります。

    つま先スチール補強

    基本新品の状態でお付けします。ネジ留めの為減った状態に付けるのはおススメしてません。(革補修してその上からスチール付けることはあります)

    つま先は減ったら後から、つま先部分だけ革やゴムで補強できます。

    スチール付けないといけない訳じゃない。

    スチールは減らないというメリットがありますが床を傷つけたりスチールである事で滑るなんていうデメリットもあります。

    あとネジ止めやからネジ馬鹿になって外れたら同じネジ穴使うと弱い為、基本的には革かゴムで補修します。

    個人的には減ったら減った分補修して履く派です。

    でも見た目恰好ええから付ける時あります!!

    それも一つの理由ですよね。

    これも歴とした改造やと思います。

    因みにスチール補強 部材トライアンフ¥4,950(税込)也

    革底ペコペコになったからオールソール

    革底にてお修理

    なんとソール交換を機にウエストのウェルトを縫わずギリギリまで削って

    ウエスト部をマッケイ掛け。前半分グッドイヤーウェルト仕様!!

    ほんに自分だけの拘り、好奇心?探求心?

    履いた時の立体感半端ないですよ

    こちらCrockett&Jonesのお靴ヒールの高さは真っ新の状態でウェルト込2.5センチくらい。ジョンロブさんのお靴なんかは3センチくらいかな?

    現行よりヒール高くしました。(ウエストの括れを際立たせるため)

    因みにこの仕様のオールソール交換¥24,200(税込)~也

    普通のオールソールは革底¥16,500(税込)~

             ゴム底¥12,100(税込)~

    ※使用する部材や仕様によって価格は変わります。

    サンクリスピンのお靴はウエストはペース留め

    オールソールを機にVibram269にチェンジ!!

    ウエスト部分にマッケイ掛け、前半分ウェルトを縫って底付け。

    Vibram269という部材、ウエスタンブーツなんかに使用する部材。

    この部材、厚みに差がある。ウエスト部分は地面接地部分より薄くなってる。

    こういう縦に立体感のあるラバーソール、実はあんまりないんですよね。(そりゃそうですゴムを型に流し込んで作る訳ですから厚みに違いあると面倒くさいはず)

    ドレッシーなラバーソールとしておススメしてます!!

    因みに¥13,200(税込み)~也

    これからお修理して、クリーニング、磨いてお渡しする靴たち。

    部分修理 約1~2週間

    オールソール 約一か月

    田中十靴店ではお修理でお預かりした靴は必要なメンテナンス、磨きやハイシャインをした上でお渡しとなります。そこまでがお修理と考えております。

    お気軽にお修理お持ち込み、ご相談ください。

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 黒のカジュアル 其の2

    8月 3, 2020

    田中十靴店が色、革、底材等を指定し拘りぬいた新作!!

    依然のブログなんか久々!!でもご紹介さえて頂いたシングルモンク。

    そのスエードバージョン、しかも黒!!

    ここんとこ黒でカジュアル感出したい気分なんです。(以前、黒のカジュアルなるブログをアップしました)

    割とすんなり取り入れられて尚且つ、ちょっと人とは被らないほんのちょっとの個性。

    あ~。起毛してるスエード素材なら黒で丁度いい塩梅やな。

    てな具合です。

    そしてデザインはなんか久々なシングルモンク!!

    どれだけ使いやすいか。

    シンプルなシングルモンクなのでスーツスタイルにもハマる。

    ソリッドな生地のスーツには、程よく和らげるアイテムとして。

    勿論、起毛系の素材スーツ、ジャケットには抜群に溶け込む。

    そして私は…

    ピンクのジャケット羽織ってやりましたよ!!

    夏はパッションで乗り切るんです。ブログ革靴パッション!!の続きです。

    (個人的には、ええ歳なったからこそ着れる色とかデザインあると思うんですよ。自己満足ですが…)

    足元にスエード素材の柔らかさでカジュアル感を出しながら黒で引き締め。

    どんだけ使いやすいか。

    話長いですね。

    靴自体をじっくり観て行きましょう!!

    このラウンドトウとのデザインバランス。絶妙です!ナイスです!

    横から見ると履き口とバンプのバランスも凄くクラシック

    それでいてつま先のこの立体的な落ち方。

    見事ですTLB Mallorca!!

    ここも気に入ってます。

    革のループにベルト通すところ。

    主張し過ぎる事のないVフロント。

    革底。

    素材はドイツのJ.Rendenbach社製オークバーク

    この底材はいい!!(高かったけど)

    好んでこの底材の靴を履いてます。結構固いんです。でも履き込んで返りが付くといい感じにシナってくれる。革底もクッション性と言うんでしょうか?地面をとらえてるんですけど感じない感じ?(一回履いてみて下さい)

    某イギリスメーカーの上級ラインなんかもこの底材使用と言われていますね。

    TLB Mallorcaモデル:543価格:¥69,300(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:OLIVER素材:ANTE CALF(CHARLES・F・STEAD社スーパーバックスエード)色:NEGRO(ブラック)素材:Single leather sole(J.レンデンバッハ社製オークバーク)製法:Goodyear Welted

    実は、スエードの黒のローファーが少し前、気持ち流行ったかな?と頭の片隅に記憶しておりました。

    なので違う事しよう。

    ローファーとシングルモンク、同じスエード黒でもほんのちょっと着地点違うコーディネートが完成するはずです。是非お試し下さい。

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • 革靴パッション!!

    7月 29, 2020

    今日は晴れ

    天気予報ではいつまた降るかわからん状況。

    でも、そうこうしている内にもうすぐ梅雨明け!!

    もうすぐ灼熱の太陽さんお目見えです。

    ここは一つ、革靴パッション(深い意味なし語呂がええかなおもて)

    で乗り切りましょう!!

    暑いなりの恰好を楽しめばいい。

    芯なし薄手のコットンリネンチェックジャケット、紺色コットンパンツでスカーフっぽいネクタイ。これでもか柄に柄ぶつけて~!?

    足元にシンプルSaint Crispin’s Model 118 Two eyelets Derby!!

    パッションです

    情熱です

    暑い夏は弾けたもん勝ちです!!

    ラテンなバーガンディー、田中十靴店のSaint Crispin’s Model 118

    オーストリアのシューメーカーSaint Crispin’s ゲルマン系らしく質実剛健どっしり靴の流れを組みながら、生産はルーマニア。ルーマニアは実はラテン系のお国柄。いい感じに融合しているのがSaint Crispin’sの良さ!!

    イングランド製のお靴なんかはバーガンディーと言えば紫が強い印象ですね。

    ラテン系のバーガンディーは赤が強い。まさに足元パッション!!

    アッパーに使っている革はクラストカーフ。Saint Crispin’sのお家芸とも言える手仕上げによる色入れ。複雑なお色なんですよ。透明感があって光の加減で色んな表情を見せてくれる。

    シンプルなデザインTwo eyelets Derby

    シンプルでありながらインパクト情熱カラー

    でありながらスタイルを引き締めてくれるのが

    このウエストの括れの美しさ!!

    ペイス留めによる美しいウエスト。履きこむ事でよりしなるレザーソール。

    後ろからも見事な立体的踏まずの持ち上がり!!

    勿論この部分が履き心地の肝でもあります。

    踵、カウンターの芯めっちゃ長いです、ロングカウンター。

    後ろ半分ガッチリホールド。前半分ハンドソーンによる柔らかさ。

    Saint Crispin’s MODEL 118

    価格:¥232,100(税込)(シューキーパー込)ラスト CLASSIC素材 CRU色 BURGUNDY底材 Single leather sole製法 Hand sewn weltedウィズ F

    商品ページはこちら

    もうホントに言うてる間です。灼熱のお日さんが顔見せます!!

    少し崩してもいい。涼しく見えるお洋服。

    気持ちを開放しながら足元で引き締めてやりましょう!!

    皆様のご来店をお待ちしております。

  • なんか久々!!

    7月 20, 2020

    先日入荷しました新作TLB MallorcaのModel543!!

    シングルモンクですね。メチャメチャ定番デザイン。

    でも自分的には結構な年数遠ざかってたんじゃないかな?

    今やダブルモンクが定番なイメージですからね。

    逆に凄く新鮮に感じるんですよ。

    ここは奇をてらわず、どこまでもオーソドックスに。

    ラウンドトウ、ボックスカーフのブラック。

    適度にふっくら、それでいて足を美しく見せてくれるつま先形状。

    プレーントウシングルモンク。

    艶感なめらかですね。

    シングルレザーソール。

    グッと内に入った踏まず。この括れがお足をしっかり固定。

    そして見た目的にもグラマラスに見せてくれる。

    TLB Mallorcaの靴は踵からこの踏まずにかけてのホールド感が秀逸。

    後ろ半分で履く感覚。前半分に適正なゆとりを生み出す。

    ただ単に括れているのでなくアッパー踏まず部分木型しっかり盛ってるので

    わらう事もない。

    前職で取り扱った経験のあるスペインの某メーカーもそうですが

    スペイン靴、TLB Mallorcaホントに木型立体的!!

    今回、底材はドイツのJ.Rendenbach社製オークバーク付けてもらいました。

    モンク=修道僧

    修道僧が履いていたストラップとバックルで足を固定する靴からヒントを得て生まれたその名もモンクストラップ。

    本来はスーツスタイルには紐靴ですがモンクが正装に用いたデザインだけにこちらスーツスタイルに合わせていい唯一の紐無し靴と言っていいっでしょう。

    ローファーと一緒で脱ぎ履きしやすい。なのにドレッシー!!紐靴よりくだけててローファーよりドレッシー。この匙加減が今グッときます!

    このバックルもなんか自分では新鮮なんです。

    革のループに通す感じ。

    TLB Mallorcaモデル:543価格:¥69,300(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:OLIVER素材:BOX CALF色:NEGRO(ブラック)素材:Single leather sole(J.レンデンバッハ社製オークバーク)製法:Goodyear Welted

    雨あがりました。

    突然猛烈に暑いです。

    でもいい塩梅に足元から引き締めるスタイルで夏を過ごすのは如何でしょう?

    定番でありながら新鮮なTLB Mallorca シングルモンクを是非お試しください。

    ご来店をお待ちしております。

  • TLB Mallorca NEWARRIVAL

    7月 13, 2020

    セール真っ只中ですね。でもそろそろ落ち着いてきたのかな?

    田中十靴店はこのタイミングで?

    新作のご紹介!!

    ご覧ください。

    TLB Mallorcaモデル:546価格:¥56,100(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:JONES素材:MUSEUM CALF色:BURDEOS(バーガンディー)素材:Single leather sole製法:Goodyear Welted

    コードヴァンでもガラスレザーでもなくミュージアムカーフで定番バーガンディータッセルローファーを表現してみたかった。

    TLB Mallorcaモデル:543価格:¥69,300(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:OLIVER素材:ANTE CALF(CHARLES・F・STEAD社スーパーバックスエード)色:NEGRO(ブラック)素材:Single leather sole(J.レンデンバッハ社製オークバーク)製法:Goodyear Welted

    ここ数年、黒スエードのローファーが密かに流行ったのかな?

    なのでうちはシングルモンクにしてやりました。

    TLB Mallorcaモデル:543価格:¥69,300(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:OLIVER素材:BOX CALF色:NEGRO(ブラック)素材:Single leather sole(J.レンデンバッハ社製オークバーク)製法:Goodyear Welted

    ダブルモンクが大定番化して久しい昨今。

    シングルモンクが大人に見えてきて作っちゃいました!!

    TLB Mallorcaモデル:548価格:¥69,300(税込)(シューキーパーは付属しておりません)ラスト:OLIVER素材:BOX CALF色:NEGRO(ブラック)素材:Single leather sole(J.レンデンバッハ社製オークバーク)製法:Goodyear Welted

    田中十靴店初ウイングチップ!!

    ガッチリフルブローグよりは穴飾りのバランス控えめ

    アデレードとウイングと、そして木型の組み合わせが秀逸!!

    J.レンデンバッハ社製オークバークソール

    TLB Mallorca 546 MUSEUM…

  • 熟成20年物

    6月 8, 2020

    二十歳の時です。まだ靴業界で仕事する前ですね。関信義さんの靴をオーダーする機会に恵まれました。