• No Products in the Cart
0
  • No Products in the Cart
田中十靴店
0
  • No Products in the Cart

革靴パッション!!

  • tanaka yoshihiro
  • 7月 29, 2020

今日は晴れ

天気予報ではいつまた降るかわからん状況。

でも、そうこうしている内にもうすぐ梅雨明け!!

もうすぐ灼熱の太陽さんお目見えです。

ここは一つ、革靴パッション(深い意味なし語呂がええかなおもて)

で乗り切りましょう!!

暑いなりの恰好を楽しめばいい。

芯なし薄手のコットンリネンチェックジャケット、紺色コットンパンツでスカーフっぽいネクタイ。これでもか柄に柄ぶつけて~!?

足元にシンプルSaint Crispin’s Model 118 Two eyelets Derby!!

パッションです

情熱です

暑い夏は弾けたもん勝ちです!!

ラテンなバーガンディー、田中十靴店のSaint Crispin’s Model 118

オーストリアのシューメーカーSaint Crispin’s ゲルマン系らしく質実剛健どっしり靴の流れを組みながら、生産はルーマニア。ルーマニアは実はラテン系のお国柄。いい感じに融合しているのがSaint Crispin’sの良さ!!

イングランド製のお靴なんかはバーガンディーと言えば紫が強い印象ですね。

ラテン系のバーガンディーは赤が強い。まさに足元パッション!!

アッパーに使っている革はクラストカーフ。Saint Crispin’sのお家芸とも言える手仕上げによる色入れ。複雑なお色なんですよ。透明感があって光の加減で色んな表情を見せてくれる。

シンプルなデザインTwo eyelets Derby

シンプルでありながらインパクト情熱カラー

でありながらスタイルを引き締めてくれるのが

このウエストの括れの美しさ!!

ペイス留めによる美しいウエスト。履きこむ事でよりしなるレザーソール。

後ろからも見事な立体的踏まずの持ち上がり!!

勿論この部分が履き心地の肝でもあります。

踵、カウンターの芯めっちゃ長いです、ロングカウンター。

後ろ半分ガッチリホールド。前半分ハンドソーンによる柔らかさ。

Saint Crispin’s MODEL 118

  • 価格:¥232,100(税込)(シューキーパー込)
  • ラスト CLASSIC
  • 素材 CRU
  • 色 BURGUNDY
  • 底材 Single leather sole
  • 製法 Hand sewn welted
  • ウィズ F

商品ページはこちら

もうホントに言うてる間です。灼熱のお日さんが顔見せます!!

少し崩してもいい。涼しく見えるお洋服。

気持ちを開放しながら足元で引き締めてやりましょう!!

皆様のご来店をお待ちしております。

YOU MIGHT ALSO LIKE